新型コロナ感染症対策に関して病院より

【当院では、新型コロナウィルス感染症に関して、PCR検査・診察等は行えません】

当院は地域の中核病院として地域医療を支えております。岩槻地域で唯一の産科を持つ総合病院であり、多くの人工透析や癌化学療法など免疫力低下の患者様の治療も行っています。受診する患者様や入院中の患者様を感染から守りこの地域への医療提供を継続していかなければなりません。

以上の事由により、新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱などの症状がある患者様をお受けできない状況です。岩槻の地域医療を守る為、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

次のような症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。当院ではPCR検査は行えません。
帰国者・接触者相談センター:0570-783-770(24時間受付)

◆ 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
◆ 
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※以下に該当する方は、症状が2日以上続いたらご相談下さい
基礎疾患がある方(糖尿病、心不全や呼吸疾患など)
透析を受けている方
免疫抑制剤や抗がん剤を使っている方
妊婦(現時点では問題は報告されておりませんが念の為)

※電話での御相談が難しい方は、FAXを御利用ください。
保健医療部保健医療政策課 FAX:048(830)4808

医療機関・介護施設の皆様へ

患者様のご紹介をいただく際には、事前に当院の地域医療連携室までご連絡をお願いいたします。

【面会中止】

当院では当面の間、面会中止とさせていただきます。新型コロナウイルス感染症が収束するまでの患者様を守る為のやむをえない処置です。ご理解とご協力のほどお願いいたします。