月別アーカイブ: 2020年4月

【健診室より】健康診査等の実施見合わせ<追加>

さいたま市健康診査・がん検診等の実施見合わせについて

4月7日の新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえ、当面の間さいたま市の各種健診・検査等が見合わせとなりました。

また、健診結果のお渡しに関しましても、当面の間中止となっております。

健診開始時期は決定次第、市のホームページでお知らせがあります。

さいたま市の健康診査のご案内ページ

当院の健診業務の再開が決まり次第お知らせをいたします。

【産婦人科外来】患者様へお願い

産婦人科外来へいらっしゃる患者様には、

来院する直前にご自宅で体温の計測をお願いいたします。

発熱(37.5℃以上)や風邪の症状がある場合、受診を控えてくださいますようお願いいたします。

予約の変更や体調に関してご不安な場合、ご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症対策ため、皆様のご協力をお願いいたします。

mask_smile_woman

【産婦人科病棟より】ベビー面会

新型コロナウイルス感染症対策として、当院では原則、面会を中止しております。

ですが、ベビーとのご面会についてお知らせがあります。

退院なさるまで抱っこはできませんが、お父様とごきょうだいのみ

新生児室のガラス越しに出生後1回のみですが、ベビーとご面会いただけます。

(面会可能時間は、13時から20時までの間です)

来院の際は、ご自宅で体温確認をしていただき、発熱や風邪のような症状等ある場合はご遠慮くださいますようお願いいたします。また、ご面会は5分程度でお願いいたします。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。こうのとり3-300x247

新型コロナ感染症対策に関して病院より

【当院では、新型コロナウィルス感染症に関して、PCR検査・診察等は行えません】

当院は地域の中核病院として地域医療を支えております。岩槻地域で唯一の産科を持つ総合病院であり、多くの人工透析や癌化学療法など免疫力低下の患者様の治療も行っています。受診する患者様や入院中の患者様を感染から守りこの地域への医療提供を継続していかなければなりません。

以上の事由により、新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱などの症状がある患者様をお受けできない状況です。岩槻の地域医療を守る為、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

次のような症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。当院ではPCR検査は行えません。
帰国者・接触者相談センター:0570-783-770(24時間受付)

◆ 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
◆ 
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※以下に該当する方は、症状が2日以上続いたらご相談下さい
基礎疾患がある方(糖尿病、心不全や呼吸疾患など)
透析を受けている方
免疫抑制剤や抗がん剤を使っている方
妊婦(現時点では問題は報告されておりませんが念の為)

※電話での御相談が難しい方は、FAXを御利用ください。
保健医療部保健医療政策課 FAX:048(830)4808

医療機関・介護施設の皆様へ

患者様のご紹介をいただく際には、事前に当院の地域医療連携室までご連絡をお願いいたします。

【面会中止】

当院では当面の間、面会中止とさせていただきます。新型コロナウイルス感染症が収束するまでの患者様を守る為のやむをえない処置です。ご理解とご協力のほどお願いいたします。

【面会中止】新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症が増加しています。当院では当面の間、医療者側から要請または許可した場合を除き、全入院患者さんに対しての面会をお断りいたします。

新型コロナウイルス感染症が収束するまでの患者様を守る為のやむをえない処置です。ご理解とご協力のほどお願いいたします。

 

【日本医師会より】医療危機的状況宣言

日本医師会は、新型コロナウイルスの感染拡大が医療現場に大きな負担を与えている現状を踏まえ、「医療危機的状況宣言」を発表しました。


医療危機的状況宣言

2020年4月1日

公益社団法人 日本医師会

我が国の医療は新型コロナウイルス感染症対策にこれまで経験したことのない多くの資源を注入しながら、それ以外の疾病の治療も継続すると言う危機的な状況に陥りつつあります。

医師をはじめ医療従事者が新型コロナウイルスに感染すれば医療現場から離脱せざるを得ず、国民に適切な医療を提供できなくなることが懸念されます。

一部地域では病床が不足しつつあり、現在行なっている対策は2週間後に結果が現れることから感染爆発が起こってからでは遅く、今のうちに対策を講じなくてはなりません。

医療提供体制を維持するためには、医療従事者が全力で取り組む中、国民の皆様には、自身の健康管理、感染を広げない対策、適切な受診行動をお願いいたします。