お薬だより」カテゴリーアーカイブ

お薬だより「正しくお薬飲んでいますか??」

本日は、普段飲まれているお薬の正しい飲み方・服用時間についてご紹介したいと思います。

【飲み方について】

お薬を飲む際、特に水分量を制限されているとき以外は、コップ1杯程度(150~200mL)の水又はぬるま湯で服用してください。

薬が体内に吸収されるためには、薬が溶けなければなりませんが薬は水がなければ溶けにくいので吸収が遅れ、効果も現れにくくなります。

水なしで錠剤やカプセル剤を飲むと、食堂部分に引っかかったり、くっついたりしてその場で溶けてしまい、くっついたりした部分で炎症を起こすこともあります。

現在ではOD(オーディ)錠と呼ばれる、水なしで飲むことのできるお薬もあります。

【服用時間について】

食前・・・食事の15~30分前に服用してください。 胃の中に食べ物が入っていないときです。

食直前・・・食事の前10以内に服用してください。今は、胃の中には何も入っていない状態ですが、胃の中の食べ物が薬の効果に重要な意味を持つ場合です。

食直後・・・食事がすんだらすぐに服用してください。胃への負担が大きい場合などに適用されます。

食間・・・食事がすんで2時間後に服用してください。例えば、朝食と昼食の間などです。食事中のことではありません。食事により影響を受ける薬に適用されます。

頓服・・・必要に応じて指示通りに服用してください。

お薬に関して質問やわからない点がございましたら、医師や薬剤師にお気軽にご相談下さい。

丸山記念総合病院 薬剤科