お知らせ」カテゴリーアーカイブ

市民公開講座 10月20日(土)15時より

市民公開講座のお知らせです。

在宅での医療介護に関しての関心が高まっております。
地域での在宅介護等の事例を通し、地域での取り組みに関して
お話をいただきます。

地域包括ケアシステムについて
~事例をとおして考えてみましょう~

10月20日(土) 15:00~16:00 大会議室

さいたま市社会福祉協議会在宅サービス課 
岩槻サービスセンター長
竹内 理恵

主 催 : 丸山記念総合病院 教育委員会
後 援 : さいたま市岩槻区

休診日情報 10月・11月・12月

10月の休診日:3日(水)、7日(日)、8日(月)、10日(水)、17日(水)、24日(水)、31日(水)

11月の休診日:3日(土)、4日(日)、7日(水)、14日(水)、21日(水)、23日(金)、28日(水)

12月の休診日:2日(日)、5日(水)、12日(水)、19日(水)、23日(日)、26日(水)、31日(月)

MRI装置 バージョンアップにともなうメンテナンスのお知らせ【訂正】

【MRI装置 ソフトウェアバージョンアップ】

10月10日(水:休診日)9時〜18時頃

上記時間帯では、MRI装置の使用ができません。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

(2018/9/29追記:終了時刻を17時→18時と訂正いたしました)

9月11日(火)介護相談会開催 10:00より11:30

岩槻にあります、3つの地域包括支援センターが

月に一度、当院の新館1階待合ロビーにて「介護相談会」をいたします。

毎月11日(12日開催もあり:10:00~11:30 新館1階待合ロビー

  • 介護保険について知りたい
  • 認知症について知りたい
  • 家での介護生活について

お気軽にお立ち寄りください。

丸山介護相談会ポスター20189

マザークラス・マタニティヨガ 予定表(5月・6月・7月)

★マザークラス
13:30〜15:00(13:20までに、産科病棟へお越し下さい)
6月14日(木)

★パパママ クラス 「妊婦さん」のみの参加もどうぞ!
13:30〜15:00(13:20までに、産科病棟へお越し下さい)
5月10日(木)
5月19日(土)
6月16日(土)

★マタニティヨガ
14:00〜15:00(13:40までに、産科病棟へお越し下さい))
妊婦さんのための「 ヨガ Class 」
5月15日(火)
6月19日(火)
7月17日(火)

詳しくは、こちらのページをご参照下さい。

腹水濾過濃縮再静注法(CART)に関してお知らせ

腹水濾過濃縮再静注法(CART)を行う患者さまへお知らせ

当院では、CARTを行う外科医師が、常勤医師では無くなった為、

一時期CARTを行なっておりませんでしたが、引き続き、外科、消化器外科の

医師が担当し、CARTを行います。

 

腹水濾過濃縮再静注法(CART)とは(外部リンク)

更新:看護の日イベント 5月11日

看護の日にちなんで、健康を考えたイベントを開催いたします。

是非、お立ち寄りください!

5月11日(金)10:00〜13:00 新館待合ホール

血圧測定、骨折リスク測定、血管機能検査などの健康チェックや栄養相談、介護相談もあります。

また、介護用品の展示や、さいたま市福祉職員による介護相談などもございます。

 

イベントの詳細はこちら→ 詳細ページ

 

【埼玉県民公開講座】子宮頸がんとワクチンの正しい知識

埼玉県民公開講座のお知らせです。

「子宮頸がんをなくそう-子宮頸がんとワクチンの正しい知識-」

4月22日(日)13:00~15:00 埼玉県県民健康センター2階大ホール

参加費:無料  申し込み不要

主催:埼玉県産婦人科医会 リンクはこちら

【内容】

「子宮頸がんの現状と予防にむけて」
鈴木光明
日本産婦人科医会常務理事、新百合ヶ丘総合病院がんセンターセンター長、自治医大学名誉教授

「HPVワクチン再開に向けた国会及び行政での議論」
古川俊治
参議院議員、慶應義塾大学法科大学院教授・医学部外科教授

「HPVワクチン接種に伴う副反応や多様な症状への具体的な対応と接種にあたっての注意」
峰 眞人
彩の国予防接種推進協議会会長、日本小児科医会理事

[同日開催]個別医療相談会 12:00~13:00(11:00より整理券を配布いたします)
先着20名:産婦人科医師による個別の相談会を行います。

 

5年前の2013年に、子宮頸(けい)がん予防のため導入された「HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン」の定期接種の積極的呼びかけが一時中止されました。HPVワクチンは現在も安全性を巡る議論が続いておりますが、接種に関心があるが、判断材料が足りず、どうしようか決められないという方も多いと思います。そんな中、是非専門家から知識を得て接種の判断材料にして頂きたいという思いで、一般市民を対象にした公開講座として開催することとなりました。